ハロウィン仮装に迷っている人へのHTEから提案。
今回は男性アーティスト編です。
男性もパーティのために張り切ってドレスアップしましょう!

難易度星
ハーレム
Harlem - Friendly Ghost
流行のUSインディ勢はナチュラル・カジュアル嗜好でお洒落からはちょっと遠い人たちが多いですが、
ハーレムの3人は全体的にシンプルな中にも遊び心のある小道具を上手にミックスしていると思います。
アルバムのタイトルも『HIPPIES』ですからヒッピー風の小物を用意して!
もしくはPVの様にファービーの着ぐるみを着ちゃうっていう手もありますよ!



難易度星星
ハーツ
HURTS - Better Than Love
パーティなんだから思い切ってハーツみたいにドレスアップするのはいかがでしょうか?
クリーンなシャツにドレッシーなブレザーを羽織って、髪はバッチリ七三分けで!櫛も常備!
一人ではこっぱずかしいならコンビでなりきっちゃいましょう。



難易度星星星
ジュリアン・カサブランカス
The Lonely Island - Boombox (ft. Julian Casablancas)
レザーでハードにきめて、ポイントは赤と青のエクステと羽根で頭を飾ること!
ジュリアンがやるとこの奇妙なスタイルもカッコがつくから流石です。
一夜限りでも憧れの男になってみませんか?



というわけで、参考になりましたでしょうか?

この自分のスタイルを作って遊べるpolyvoreというサービス、やってると楽しくてはまりそうなので、また気が向いたら第3弾をやりたいと思います。

お楽しみに!

HTEのハロウィン・パーティへも是非遊びに来てください!

JUGEMテーマ:HALLOWEEN★

こんばんわ。

さて、10月もすでに半分以上過ぎてしまいました。
ということはハロウィンが近づいてきたということですハロウィン
この時ばかりはまわりを気にせず派手な格好ができるので楽しみ!

そこで、今回はどんな仮装にしようかなと迷っている人のためにHTEから3つ提案します。
難易度がだんだん上がっていくのでどれを試すかはお任せ!
お気に入りを見つけて是非トライしてみてください!

難易度星
アリス・グラス(クリスタル・キャッスルズ)
Crystal Castles - BAPTISM
黒髪の日本人には真似しやすい格好だと思います。
レザー・ジャケットにアイメイクを濃い目にすれば完成!
馴染みすぎて、仮装だと気づかれないかもしれないのが難点?



難易度星星
ズーイー・デシャネル(シー・アンド・ヒム)
She & Him - In The Sun
ガーリーなアイテムで全身を包んで、フラフープで踊ればロマンチックモードになれますよ!
ネコ目のアイラインをしっかり引いてね!
ただ、『(500)日のサマー』で演じた文系男子の理想の女子サマーのイメージが強すぎるので、この仮装のハードルは高くなっているので注意!



難易度星星星
ケイティ・ペリー
Katy Perry ft. Snoop Dogg - California Gurls
何が難しいってその完璧なボディを再現することです!
でも、スタイルに自身があるって子はチャレンジしてみて!きっとみんなの注目を独り占めできますよ。
かつらにビキニでこれぞ仮装って変身を楽しめそう。



次回は男性アーティスト編をやります!
お楽しみに!

JUGEMテーマ:HALLOWEEN★

こんにちは、今回は、タイトルの通り「今気になる3人のオーストラリア若手俳優」を新作とともに紹介します。
オーストラリア俳優は、ヒュー・ジャックマンやエリック・バナ、そして今は亡きヒース・レジャーなど、大陸で鍛えられたワイルドな体自慢の俳優さんが多いようです。
今注目されている若手俳優たちもまた、そんなタイプがそろっていますよ!
あなたのお気に入りはいますでしょうか??

Liam Hemsworth リアム・ヘムズワース
(photo via)

Liam Hemsworth リアム・ヘムズワース
メルボルン生まれ
ラスト・ソング』で世界のスーパーアイドル、マイリー・サイラスの相手役を演じ、実生活でも恋人になって一躍有名になったリアム。この映画『きみに読む物語』の原作者書き下ろし小説の映画化なのですが、『きみ読む』のカップル、ライアン・ゴズリングとレイチェル・マクアダムスも映画の後に実生活でも恋人になってるから、作家ニコラス・スパークスさんのマジックってすごい!DVDは10月20日(水)に発売されるのでまだ映画をみていないって人は早速チェック!
次の予定は『アラビアンナイト』のアリババ役らしい。ちなみに、彼の兄弟クリス(『スター・トレック』)とルークも俳優をしています。
ところでマイリーの男性の趣味はジョナス・ブラザーズのニック以降、どんどんマッチョでより男性的な人になっていますね。

Ryan Kwanten ライアン・クワンテン
(photo from true blood)

Ryan Kwanten ライアン・クワンテン
シドニー生まれ
日本でもLaLaTVで放送が始まっているドラマ『トゥルーブラッド』で主人公スーキー(アンナ・パキン)の兄ジェイソン・スタックハウス通称セックス・マシーン役で毎回ヌードを披露しているのがライアン。このドラマ、アメリカでは『ローリング・ストーン』誌の表紙をヌードで飾ったりとそのセクシー・アピールが半端なくて、実際ドラマも毎回Sex on Fireしてるんじゃないかってくらい・・・それ以外も個性的な登場人物などにハマってしまいます。
ただいま公開中のフクロウ・アニメ『ガフールの伝説』では声の出演だけなんて勿体ない!

Xavier Samuel ゼイヴィア・サミュエル

Xavier Samuel ゼイヴィア・サミュエル
ハミルトン生まれ
オーストラリア映画『明日、君がいない』や『ブルー・ブルー・ブルー』に出演し、『エクリプス/ トワイライト・サーガ』でアメリカ映画デビュー。
今回のストーリーで活躍するニューボーンのヴァンパイア、ライリーを演じています。
このGQマガジンの写真は一転大人なイメージがかっこいいのでチェック!
Twilight's New Poster Guy

そんな『エクリプス/ トワイライト・サーガ』が待ちきれないって人や、ちょっと気になってるんだけど、シリーズ物は・・・って人にNEWSです!
シリーズ最新作『エクリプス』公開を前に、第1章『トワイライト〜初恋〜』&第2章『ニュームーン/トワイライト・サーガ』が期間限定で再上映されます!
映画館で観ることのできる最後のチャンスらしいですよ!

第1章『トワイライト〜初恋〜』&第2章『ニュームーン/トワイライト・サーガ』再上映スケジュール
<上映劇場>
東京:新宿ミラノ
神奈川:109シネマズ港北
栃木:109シネマズ佐野
<日程>
10 月30日(土)〜11月5日(金)


<上映劇場>
神奈川:シネプレックス平塚
茨城:シネプレックスつくば
埼玉:シネプレックス幸手
愛知:シネプレックス岡崎
福岡:シネプレックス小倉
熊本:シネプレックス熊本
<日程>
10月23日(土)〜10月 29日(金)

※上映時間は各劇場のHP等でのご確認をお願いいたします。
※入場料金は、「初恋」「ニュームーン」各回入替で500円均一です。(新宿ミラノを除く)
※新宿ミラノの上映時間・入場料金につきましては劇場までお問い合わせ下さい。

JUGEMテーマ:外国映画の男優


==
ci


_DSC1317.jpg

おばんです!
遅ればせながら&結構久しぶりになってしまいましたが、
前回の、9月22日に行ったHTE The PartyのセットリストをUP致しますよ!

Vol.69となるHTE The Partyは、Indie Rock専門レコード店Tiny Records代表であり、Melodic Sunshine主宰、そしてBritish PavillionでもDJを務める、八木橋一寛氏と、同じくMelodic SunshineMighty PopでレジデントDJを務める江原優氏のダブル・ゲストDJをお迎えして開催!

最後はそのお二方と、HTEのレジデント眼鏡DJであるSatowshe、そしてワタクシホサーカーの4人で順繰りに一曲ずつ回すという、まさにHTE VS Melodic Sunshine!!!といったB2Bで〆させていただきました。

いやはや、最高に楽しかったですね。
ちなみに、Vol.69の写真はコチラからどうぞー。

では、長ったるい前説はここまでにしまして、早速セットリストをUPしたいと思いますよ!

うりゃっ! 【続きを読む】から!


 どーも、ご無沙汰しとりますsatowsheです。

今日はTwee Grrrls Clubが満を期してリリースする
最新indieシーンを総括するコンピレーション「Grrrls Talk」のご紹介




TWEE GRRRLS CLUB presents
Indie Pop Compilation CD
"GRRRLS TALK"
With Special Zine (48Pages)
2010.10.6 Release
¥2500-tax in-


1. Lovely Eggs - Have you ever heard a digital accordion?
2. Sweater Girls - Finger Crossed
3. Allo Darlin' - Polaroid Song
4. Very Truly Yours - Homesick
5. Dream Diary - Bird In my garden
6. Aias - Moto
7. Horse Shoes - Midnight Running Club
8. Young Friends - Down Town
9. Sea Lions - She's So Fine
10. The Drums - Let's Go Surfing (Knight School Remix)
11. My Teenage Stride - Theme From Teenage Suicide
12. Pains Of Being Pure At Heart - This Love Is Fucking Right!
13. Catwalk - Past Afar
14. Knight School - You = Mountain
15. The Blanche Hudson Weekend - Let Me Go
16.Veronica Falls-Beachy Head
17.Dum Dum Girls-Jail La La
18.Love Is All-Repetition
19.Summer Cats-Your Timetable

できる限りYoutubeのリンク貼りましたので、是非試聴してください!
Drums絡みのM-7、「Let's Go Surfing」のRemixの中でもベストなM-10、
Captured Tracksからのリリースでお馴染みM-16などが、オススメ。
当然M-12,M-17,M-18あたりは、マストだしね。

でも、これってただ試聴するだけで終わらせてほしくない!

Twee Grrrls Clubのセンスで集められた楽曲から、彼女らの個性もビシビシ伝わってくるし、
移り変わりの早いインディーシーンを的確にまとめあげたコンピレーションとしても秀逸。

また、情報過多な時代においてzineの役割って大切だと思います。
情報が多いからこそ、自分に必要な情報を選び抜くだけで大変な世の中なわけで、
CDに付属のzineをガイドブック代わりにindieシーンにハマってほしいです。
また、CD聴きながら対訳やバンドの紹介を読みふけるのって、至福のひとときですよね。

CD,zine,Dawnload Code付きカードまで付いた、所有欲を刺激しまくりなプロダクツ。
「CDが売れない」時代とかいわれてますが、「Grrrls Talk」は、そんなこと関係ないっ!

今月は、TweeからChihiroちゃんもHard To Explain The Party出て頂けるし、みんなで盛り上げましょう!!



【おまけ】 奇跡のショットです。
八木橋氏のナイスパーティー メロディックサンシャインにて







こんにちは。ホサカです。
もうちょっとだけ、頑張って見ようかと思う今日この頃です。

今日はタイトル通り、ココ最近にこうかいされたPVをザザッとおさらいしますよ!


Mystery Jets / Show Me The Light


個人的には今年の年間ベストの5位以内は確定しているほど聴き込んだミスジェの3作目から、新しいシングル・カット曲のPVが到着です。
最近ではクラブ四天王のカウント(a.k.a. ハーヴ)シンデンからなるそのまんますぎるユニット、カウント&シンデンのシングル「After Dark」にフィーチャリングされたことでも話題になりましたね。こちらもアンセム化必至の超名曲でございます。

だがしかし、ワタクシは当初4曲公開するよと仰っていたSerotonin Sessionが3曲目で止まっているということを忘れていません……!
いつになったらUPするんだ……。もう忘れてるんじゃなかろうか……。



Is Tropical / South Pacific


雑誌HTE最新号でも取り上げている、久々に何かやらかしてれそうな気がする期待の英国新人バンド、イズ・トロピカル
来年の初頭を予定しているデビュー・アルバムからの1stシングルで、Kitsunéから11月にリリースされる予定です。
今までに公開されていた楽曲よりもポップでどこかポジティブな雰囲気すら感じさせてくれるのが良いですね。
しかし、メンバー3人ギリギリのところで顔を出さないよう気を配っているのがわかります。アー写でもマスクをしたりと、そういうミステリアスなトコロに痺れます! カッチョイイ!



LCD Soundsystem / Home


えー、ちょっと前に「やっぱりまたアルバム作るかも」と、バンド活動停止を真っ向からひっくり返すような発言を実にシラっとしやがったジェームス・マーフィー。
そんなやめるやめる詐欺疑惑が深まりつつも、今年のフジロックでのパフォーマンスはそれはそれは凄まじく、HTEのホサカさんは涙を堪えながら全力で踊っていたという噂まで飛び交うほどで、もちろんアルバムとして評価も様々なメディアから絶賛を受けていました。
そんな彼らの3枚目『This Is Happenineg』からの新PVです。この曲名にもなっている「Home」という単語はアルバム通して何度も聴こえてくる、ある意味今作におけるキーワードともとれるかもしれません……。アルバムの中でも象徴的な一曲、「All I Want」の最後では何度も「Take Me Home」という言葉が繰り返されていますし。



Crystal Castles / Baptism
年明け早々に再び来日公演の決定しているクリスタル・キャッスルズの、セルフ・タイトルを冠し、よりポップな作風になった2ndアルバムからの新PVです。
まぁ、何て言うか、非常に“アリス全開”なPVなので、アリスファンの男子諸君には眼福になるのではないでしょうか。
しかし、この曲は08年頃のライブで演奏されていたことからもわかるように、かなり1stからの延長線上にあるような曲ですね。



The Knocks / Make It Better


最後は、ココ最近インディ・リスナーの間でも地味に盛り上がっている、2010年式口笛ソングであるこの楽曲をば。
あのNeon Goldからシングルを出す期待の新人、Ben"DJ B-Roc"RuttnerとJames"JPatt"Pattersonからなる2人組の2ndシングルです。
もう口笛ソングという代名詞は、あの「Young Folks」からこの曲に受け継がれるはずなのです!



Hard To Explain The Halloween Party Vol.70


[Date]
2010.10.29 (fri) @ M Event Space & Bar
[Open]
23:00
[Act]
Guest DJ : Gikyo Nakamura (The PEGASUSS), Chihiro (Twee Grrrls Club)
DJ : Satowshe, Minae" and @yaya, Dangerous, & Chihiro
VJ : Tokyo Virgin Killers
[Charge]
door : 2,500yen (w/1drink)
with a flyer or magazine : 2000yen (w/1drink)



今月のHard To Explain The Partyは10月ということで昨年に引き続きハロウィン・パーティハロウィンです!

昨年はロックなハロウィンということで、仮装もかっこいいものが多かったです!
photo 1
photo 2

今年は、世界中で大ヒットのヴァンパイア・ロマンス映画『トワイライト』シリーズの最新作『トワイライト・サーガ/エクリプス』を特集します!
何と、ファンのいち早く観たいという強い要望によって、予定より1週間早い11/6(土)より全国拡大公開となったので、公開のほぼ1週間前のお祝い!でもあります。
会場の装飾や映像は『トワイライト』仕様に!
また、グッズのプレゼントやスペシャルカクテルも用意する予定です!
ぜひ、ヴァンパイアや狼男など、映画にまつわる仮装で遊びに来てくださいハロウィン

しかも、同じ日には『トワイライト・サーガ/エクリプス』のサントラにも参加しているヴァンパイア・ウィークエンドの日本ツアー初日ということもあり、ヴァンパイアな仮装で盛り上がりましょう!
こっちのヴァンパイアの仮装の参考に STYLE ICON -Vampire Weekend-
フジで行ったインタビューで、ロスタムがチーム・ジェイコブということが判明したので、
どなたかカラダに自身のある方は是非、シャツレスの仮装をしてみては!?

jacob black

ストーリー:
人間とヴァンパイアという禁断の壁を越え、再び結ばれたベラ(クリステン・スチュワート)とエドワード(ロバート・パティンソン)。しかし恋人をエドワードに殺された敵ヴァンパイア・ヴィクトリア(ブライス・ダラス・ハワード)は次々と凶暴なヴァンパイアを誕生させ、敵討ちにベラの命を執拗にねらっていた。ヴィクトリアが生んだ新進のヴァンパイア集団・ニューボーンの襲撃に備えるため、エドワードは恋のライバルであり、天敵でもあるオオカミ族のジェイコブ(テイラー・ロートナー)と手を組むことに...。ベラを守るため、オオカミ族の掟を破り全てを捧げるジェイコブの愛。全面戦争を前にますます加速する究極の三角関係。激しく揺れる恋心の行方は?

今回は、ベラとエドワード、ジェイコブの三角関係に加え、ヴァンパイア集団・ニューボーンとの激しいバトル、さらにはジャスパー(ジャクソン・ラスボーン)やロザリー(ニッキー・リード)のヴァンパイア以前の人生が描かれたりとトワイライト・ファンにはたまらない内容のぎっしりつまった作品だと思います。

音楽ファンは、すでに発売中のサウンド・トラックを聴きこんで、どの場面で流れるかを確認するのもいいかもしれません。私はあんまり聴きこんでいなかったので、ミューズヴァンパイア・ウィークエンドバンド・オブ・ホーセズフローレンス・アンド・ザ・マシーンくらいしかわかりませんでした・・・

Image and video hosting by TinyPic


そして、発売中の本誌でもお知らせしていますが、
『トワイライト・サーガ/エクリプス』
一般試写会に3組6名様をご招待いたします!



■日時:10月25日(月) 18:00開場 18:30開映
■場所:よみうりホール
■応募方法:info@hardtoexplain.jpまで件名「エクリプス試写会プレゼント」としてご応募ください
■応募締切:10月13日(水)
※ご当選者には、「当選メール」をお送りします。


ただ今、スタッフも気合を入れて仮装の準備中です。
また今後も詳細をアップしていくのでチェックしてください!


超久しぶりの更新です!
ホサカなんとかですこんばんは!

今日はタイトル通り、夏に公開されたばかりのベスト・コーストのベサニー、ヴァンパイア・ウィークエンドのロスタム、そしてキッド・クディがコラボしたConversのキャンペーン・ソングに引き続き、
早くも新たなキャンペーン・ソングが公開されたので、早速ご紹介!



上の写真からも微妙にわかるように、今回の参加者ははなんと!

ホット・チップからアレクシスさんとジョー・ゴダード、そしてもしもしレコードからもシングルを出した新星UKハウス・デュオ、ホット・シティの2人。
それに加えて、今回の主役とも言うべき元ジョイ・ディヴィジョン〜ニュー・オーダー、そして現バッド・ルーテナントであるバーナード・サムナー!……というこれまた豪華なメンツ!

(そこそこ)若い人達に、思いっきりオッサンが混じっちゃってますけど大丈夫!?
と心配するそこのアナタ! とりあえず聴いてみましょう!


Bernard Sumner (of Joy Division/New Order) x Hot Chip x Hot City - "I Didn't Know What Love Was" by Some Kind of Awesome


う、うわー。モロに、完璧にニュー・オーダーじゃないっすか……!
ピアノが先行する、ちょっと懐かしくも思えるような王道ハウス・ナンバーですが、曲が展開していくにつれて完璧NO節が全開。。
まぁ、前述のバッド・ルーテナントにしろ、バーニーが歌っちゃうやっぱりと何やってもNOっぽくは聴こえちゃうんですけどね。

もちろん、既出のConversキャンペーン・ソングと同様、コチラの楽曲もフリーDLできます。
コチラから。


以下、今回のコラボに参加した彼らの曲をちょこちょこ張っておきますー。


The Social Network

太陽さんのブログでも取り上げられていましたが、「ソーシャル・ネットワーク」すごいです!
全米初登場No.1を記録し、全米批評家からも大絶賛を受けています!

今回はその中からいくつか紹介します。

お久しぶりの更新です。
今日は、もうすぐ日本公開となる2本の映画を紹介します。
どちらも子どもが主人公で、子どもの目線で描かれたかわいらしい作品です。
ようやく秋らしく季節も落ち着いてきましたし、映画鑑賞はいかがでしょうか?

プチ・ニコラ /LE PETIT NICOLAS


(c)2009 Fidelite Films - IMAV Editions - Wild Bunch - M6 Films -Mandarin Films - Scope Pictures - Fidelite Studios


(c)2009 Fidelite Films - IMAV Editions - Wild Bunch - M6 Films -Mandarin Films - Scope Pictures - Fidelite Studios

フランスで長く愛され続ける国民的人気絵本を映画化。
60年代を舞台にしているので、ファッションや、装飾、セットのカラーリングがとてもキレイ。小さな男の子たちが、学校では半ズボンにジャケットというフォーマルな格好をしているのがとってもかわいいです。主人公ニコラは赤いベストに七三分けがチャームポイント。その他、くいしんぼうのアルセスト、おとぼけのリュフュス、お坊ちゃまでコスプレ大好きジョフロア、力自慢のウード、空想家のクロテール、がり勉アニャンなど、本の中からそのまま出てきたようなコミカルなキャラクターたちがくりひろげる、心温まるコメディです。

映画館も恵比寿ガーデンシネマですし、クロワッサンやバゲットが似合う、オシャレで心がなごむ雰囲気を味わいたい人は是非!

2010年10月9日(土)、恵比寿ガーデンシネマほか全国順次ロードショー
オフィシャル・サイト:http://www.petitnicolas.jp/
twitter:@Le_Petit_Nicola

リトル・ランボーズ /SON OF RAMBOW


(C) Hammer&Tongs, Celluloid Dream, Arte France, Network Movie, Reason Pictures


(C) Hammer&Tongs, Celluloid Dream, Arte France, Network Movie, Reason Pictures

監督のガース・ジェニングスはミュージックビデオ(ヴァンパイア・ウィークエンドブラーなど)出身で、『銀河ヒッチハイク・ガイド』で映画デビュー。独特のポップでおかしなタッチが特長です。
今回は監督の子ども時代、80年代のイギリスを舞台に描いています。
2人の男の子が映画「ランボー」に憧れて自分たちで映画作りを始めたら、学校中を巻き込んでの大プロジェクトになっちゃった!子どもの頭の中をのぞいているような、童心にかえって楽しめる物語です。
他にも80年代の音楽がふんだんに使われているのも楽しい!生徒たちのファッションも当時のミュージック・ビデオを見ているみたい。フランスの子ども映画『ぼくセザール 10歳半 1m39cm』で主人公を演じていたジュール君はフランス人留学生役で、つたない英語を駆使しながら学校の人気者に。彼がラジカセ片手に登場するところはかっこよすぎ!ダンスも最高です。

特にザ・キュアー好きは要チェックの作品です。

2010年11月6日(土)より渋谷シネクイントほか全国ロードショー
オフィシャルサイト:http://rambows.jp/
twitter:@rambowsjp

==
ci

<< | 2/91PAGES | >>

http://hardtoexplain.jp/
bestof2010_blog.jpg

bestsong-2010_blog.jpg

search this site.

recent entries

categories

archives

recent comment

recommend

Swanlights
Swanlights (JUGEMレビュー »)
Antony & The Johnsons
M A Y A
M A Y A (JUGEMレビュー »)
M.I.A.,ブラックスター
Family Jewels
Family Jewels (JUGEMレビュー »)
Marina & The Diamonds

blogroll

HTE staff

others

qrcode

×JUGEM

無料ブログ作成サービス JUGEM