フジロックが終わってしまった・・・なんて気抜けしているのもつかの間、サマソニまであと10時間もありません!う、うそでしょ!?HTEスタッフも準備に焦っております。

これからサマソニに行かれる方、もし誰を見ようか悩んでいましたら、どうぞスタッフのお勧めする出演アーティストも参考にしてみてください!
そしてサマソニ当日もフジと同様にHTEのTwitterアカウントで実況等お伝えします! よろしければフォローを!

さてさて本当に目前ではありますが、サマソニにて初来日&ライブを披露するHurtsが楽しみでなりません!
以前このブログでもデンジャラスくんがちょくちょく紹介していましたが、改めてビデオなどを取り上げたいと思います。

イギリスはマンチェスター出身のポップデュオ、ハーツ。
上の写真の左から、ボーカルのセオ・ハッチクラフトと、シンセサイザーのアダム・アンダーソン。
なんとセオは今年で24歳、アダムは26歳になるのです。
貫禄ありすぎで、開いた口が塞がらない・・・。

彼らがハーツを始めたのは去年の頭。そして超低予算で自主制作されたのがこのWonderful Lifeのビデオ。

Wonderful Life
彼らが初めてYouTubeに投稿したのがこのビデオでしたが、つい先週、新しいバージョンが完成、公開されました!

(埋め込みができなかったのでリンクからどうぞ)
無機質なプールサイドで踊る女性たち、そこに穏やかにたたずむハーツ・・・ああもう世界観が完璧です。

ビデオでこんなにキまっているハーツですが、ライブにおいてもこのイメージは崩れないのです!
装飾的に最大規模なのがこのライブだと思います。ギリシャのビデオミュージックアウォードでのパフォーマンスです。すごい迫力。

Hurts - Wonderful Life (VMA 10)

さらに、このビデオの最後のほう。
ライブ中に櫛で髪を整えるボーカルなんて初めて見ましたよ!? その姿すらサマになっているなんて! この不自然ではないかっこよさは希少です。

そんなハーツですが、特にセオが、ものすごく日本をエンジョイしているようです。
来日前から自身のTwitterで「目がソーサーのように、口がマンホールのように開くほど楽しみ!」とつぶやくほどでしたから。

昨日、HTEも彼らを取材してきたのですが、セオがとてもハキハキとたくさん喋ってくれるいい人でした。逆にアダムは寡黙でしたが、そんな2人だからバランスよくコンビを組めるのかなと思いました。
サマソニで彼らのステージを見る方、彼らの耽美な世界を満喫しましょう!!


しかし、ハーツといいドラムスといいジャマイカといい・・・
そろそろ検索しやすいアーティスト名でデビューしてほしいものです!


マキコ


---余談---
HTEではセオのことをセオッピと呼んでいますが、
これはスタッフの「セオの顔がカエルに似てる!」という突飛な発言から
けろけろけろっぴというあだ名がつき、
それから派生してせおせおせおっぴ→セオッピになってしまいました。
愛を込めてそう呼んでいます!
決して喧嘩を売っているわけではないことをご承知ください!



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

http://hardtoexplain.jp/
bestof2010_blog.jpg

bestsong-2010_blog.jpg

search this site.

recent entries

categories

archives

recent comment

recommend

Swanlights
Swanlights (JUGEMレビュー »)
Antony & The Johnsons
M A Y A
M A Y A (JUGEMレビュー »)
M.I.A.,ブラックスター
Family Jewels
Family Jewels (JUGEMレビュー »)
Marina & The Diamonds

blogroll

HTE staff

others

qrcode

×JUGEM

無料ブログ作成サービス JUGEM