昨日はどこまで書いたんでしたっけ?
あれだバンド自体の紹介まで到着したところで記憶がぼんやりと……。

昨日に引き続き、6月21日のHARD TO EXPLAIN にもゲストで出演するバンド Psysalia Psysalis Psyche について。

彼らはようやく出てきた「00年代的な視点で楽しめるバンド in Japan」という感じです。これは昨日も書いたな。

昨日書いたように、そういう存在はいそうでいなかったですね。
メインストリームは97年頃のバンドの劣化コピーのようなものがのさばり、そうでないマイナーなフィールドでは、音の装飾をなんとなく似せても、曲がダメだったり歌がダメだったりで聴けないものばかり、という状態でありました。

そこへこのPsysalia Psysalis Psycheです。これは実に突破力がありまして素敵。
清濁併せ呑む存在感といいますか、ロックンロールとしての尖ったカッコ良さ、華、これですね。こういう本能に訴えかける勢いを、日本の学生四畳半なロックは軽視しすぎてきた。

そして曲がたいへん良く書けます、バリエーション豊かに、芯の太い楽曲が展開します。
Myspaceにある曲、それぞれ聴いてみてください。(私はとくに「HATE」が好きです)

彼らが愛するのは21世紀初頭のニューヨークのバンド達。ストロークス、ヤーヤーヤーズ、ラプチャー、インターポール、etc,etc...それが彼ら流の音になってうまく落とし込まれているのがポイントです、そういうバンドの表層をなぞって終わっていたりしない。彼ら自身の音をつかんでいるのが大事なのです。

こういう批評的な確固とした音を持ったバンドが、今の主流の、聴き手の情実につけこむようなモラトリアムなロックに一矢報いてくれると、だいぶ日本のシーンの風通しもよくなるんじゃないかと期待しています。



==
MOTO


http://hardtoexplain.jp/
bestof2010_blog.jpg

bestsong-2010_blog.jpg

search this site.

recent entries

categories

archives

recent comment

recommend

Swanlights
Swanlights (JUGEMレビュー »)
Antony & The Johnsons
M A Y A
M A Y A (JUGEMレビュー »)
M.I.A.,ブラックスター
Family Jewels
Family Jewels (JUGEMレビュー »)
Marina & The Diamonds

blogroll

HTE staff

others

qrcode

×JUGEM

無料ブログ作成サービス JUGEM