6月の初来日公演をソールドアウトさせ、その2ヶ月後のサマソニでも大盛況だったザ・ドラムス
ご存知HTE vol.38の表紙も飾った、2010年もっとも活躍している新人バンドのひとつです。
ステージを降りてもお互いとても仲の良い、素敵な男の子たちです。

ところが日本時間の17日朝、非常に悲しいニュースが。
ドラムスには2人のギタリストがいますが、
(結成当初ベースを買うお金がなかったためですが、そのスタイルで定着しました)
そのうちの一人、Adam Kesslerが脱退したとドラムスから発表されました。

"There have been some questions as to recent events and we are sorry to say that Adam has left The Drums. Jonny, Jacob and Connor are devastated and are keeping to themselves and with friends at this time. The band are currently on the road in America. Thank you for all of the support, it means a lot."


左がジェイコブ、右がアダムです。

でも、実はこのアナウンスメントの数日前から少し様子がおかしかったのです。

ドラムスの本国、北アメリカでのフィジカルアルバムリリースは9月14日。
それにともない9月11日から来月末までの全米ツアーを組んでいます。
しかし、そのツアーの初日のライブ写真から、アダムの姿が見当たらなくなりました。
代わりに別の男の子がそのポジションに立っています。



彼は一体誰かというと、ジェイコブがドラムスともうひとつ別に
活動しているユニット、Horse Shoesのギターを務めているDrew Diver。
いうなれば、ジョナサンとは別の、ジェイコブのもう一人の親友です。



アダムがライブに欠席したとして、ドリューが代任するのは納得だと思います。
ですが、何の告知もないままギタリストが代わり、
その上ドラムスのmyspaceやfacebookからは
"Adam Kessler - The Twangin'"の文字が消されていました。
これはただ事ではない・・・とハラハラしていたところ、
今朝の脱退発表という運びになったのです。

アダムがバンドを去った理由は、現在まだなにも明かされていません。
発表に少し時間がかかったのも、メンバーも突然の事態を
受け入れられなかったからかもしれません。
アダムは、ジョナサンがドラムスを始める前から地元の親友で、
Elklandというバンドでも3年間一緒に活動していましたし、
ドラムスのアルバムアートワークの木のロゴを作ったのもアダムです。
メンバー同士の不仲が原因だとは、ちょっと考えられません・・・。

私自身、ドラムスにはとっても思い入れがありますので、
このニュースは本当に、本当にショックです。
取材のときに、vol.38に掲載するジェイコブのタンバリン講座のイラストを気に入って、
バンドのtwitterにアップした写真を撮っていたのは実はアダムでした。
私の描いた他のイラストも自前の使い切りカメラで撮ってたり、
サマソニのプレスエリアでも「また会ったね!」と優しかったのを忘れられません。

これからはドリューがドラムスのメンバーとなるのでしょうか?



とにかく、今後のドラムスからの声を待ちましょう!
そして彼らがこれからも音楽を続けてくれますように!


マキコ


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

http://hardtoexplain.jp/
bestof2010_blog.jpg

bestsong-2010_blog.jpg

search this site.

recent entries

categories

archives

recent comment

recommend

Swanlights
Swanlights (JUGEMレビュー »)
Antony & The Johnsons
M A Y A
M A Y A (JUGEMレビュー »)
M.I.A.,ブラックスター
Family Jewels
Family Jewels (JUGEMレビュー »)
Marina & The Diamonds

blogroll

HTE staff

others

qrcode

×JUGEM

無料ブログ作成サービス JUGEM