こんにちは、今回は、タイトルの通り「今気になる3人のオーストラリア若手俳優」を新作とともに紹介します。
オーストラリア俳優は、ヒュー・ジャックマンやエリック・バナ、そして今は亡きヒース・レジャーなど、大陸で鍛えられたワイルドな体自慢の俳優さんが多いようです。
今注目されている若手俳優たちもまた、そんなタイプがそろっていますよ!
あなたのお気に入りはいますでしょうか??

Liam Hemsworth リアム・ヘムズワース
(photo via)

Liam Hemsworth リアム・ヘムズワース
メルボルン生まれ
ラスト・ソング』で世界のスーパーアイドル、マイリー・サイラスの相手役を演じ、実生活でも恋人になって一躍有名になったリアム。この映画『きみに読む物語』の原作者書き下ろし小説の映画化なのですが、『きみ読む』のカップル、ライアン・ゴズリングとレイチェル・マクアダムスも映画の後に実生活でも恋人になってるから、作家ニコラス・スパークスさんのマジックってすごい!DVDは10月20日(水)に発売されるのでまだ映画をみていないって人は早速チェック!
次の予定は『アラビアンナイト』のアリババ役らしい。ちなみに、彼の兄弟クリス(『スター・トレック』)とルークも俳優をしています。
ところでマイリーの男性の趣味はジョナス・ブラザーズのニック以降、どんどんマッチョでより男性的な人になっていますね。

Ryan Kwanten ライアン・クワンテン
(photo from true blood)

Ryan Kwanten ライアン・クワンテン
シドニー生まれ
日本でもLaLaTVで放送が始まっているドラマ『トゥルーブラッド』で主人公スーキー(アンナ・パキン)の兄ジェイソン・スタックハウス通称セックス・マシーン役で毎回ヌードを披露しているのがライアン。このドラマ、アメリカでは『ローリング・ストーン』誌の表紙をヌードで飾ったりとそのセクシー・アピールが半端なくて、実際ドラマも毎回Sex on Fireしてるんじゃないかってくらい・・・それ以外も個性的な登場人物などにハマってしまいます。
ただいま公開中のフクロウ・アニメ『ガフールの伝説』では声の出演だけなんて勿体ない!

Xavier Samuel ゼイヴィア・サミュエル

Xavier Samuel ゼイヴィア・サミュエル
ハミルトン生まれ
オーストラリア映画『明日、君がいない』や『ブルー・ブルー・ブルー』に出演し、『エクリプス/ トワイライト・サーガ』でアメリカ映画デビュー。
今回のストーリーで活躍するニューボーンのヴァンパイア、ライリーを演じています。
このGQマガジンの写真は一転大人なイメージがかっこいいのでチェック!
Twilight's New Poster Guy

そんな『エクリプス/ トワイライト・サーガ』が待ちきれないって人や、ちょっと気になってるんだけど、シリーズ物は・・・って人にNEWSです!
シリーズ最新作『エクリプス』公開を前に、第1章『トワイライト〜初恋〜』&第2章『ニュームーン/トワイライト・サーガ』が期間限定で再上映されます!
映画館で観ることのできる最後のチャンスらしいですよ!

第1章『トワイライト〜初恋〜』&第2章『ニュームーン/トワイライト・サーガ』再上映スケジュール
<上映劇場>
東京:新宿ミラノ
神奈川:109シネマズ港北
栃木:109シネマズ佐野
<日程>
10 月30日(土)〜11月5日(金)


<上映劇場>
神奈川:シネプレックス平塚
茨城:シネプレックスつくば
埼玉:シネプレックス幸手
愛知:シネプレックス岡崎
福岡:シネプレックス小倉
熊本:シネプレックス熊本
<日程>
10月23日(土)〜10月 29日(金)

※上映時間は各劇場のHP等でのご確認をお願いいたします。
※入場料金は、「初恋」「ニュームーン」各回入替で500円均一です。(新宿ミラノを除く)
※新宿ミラノの上映時間・入場料金につきましては劇場までお問い合わせ下さい。

JUGEMテーマ:外国映画の男優


==
ci

The Social Network

太陽さんのブログでも取り上げられていましたが、「ソーシャル・ネットワーク」すごいです!
全米初登場No.1を記録し、全米批評家からも大絶賛を受けています!

今回はその中からいくつか紹介します。

お久しぶりの更新です。
今日は、もうすぐ日本公開となる2本の映画を紹介します。
どちらも子どもが主人公で、子どもの目線で描かれたかわいらしい作品です。
ようやく秋らしく季節も落ち着いてきましたし、映画鑑賞はいかがでしょうか?

プチ・ニコラ /LE PETIT NICOLAS


(c)2009 Fidelite Films - IMAV Editions - Wild Bunch - M6 Films -Mandarin Films - Scope Pictures - Fidelite Studios


(c)2009 Fidelite Films - IMAV Editions - Wild Bunch - M6 Films -Mandarin Films - Scope Pictures - Fidelite Studios

フランスで長く愛され続ける国民的人気絵本を映画化。
60年代を舞台にしているので、ファッションや、装飾、セットのカラーリングがとてもキレイ。小さな男の子たちが、学校では半ズボンにジャケットというフォーマルな格好をしているのがとってもかわいいです。主人公ニコラは赤いベストに七三分けがチャームポイント。その他、くいしんぼうのアルセスト、おとぼけのリュフュス、お坊ちゃまでコスプレ大好きジョフロア、力自慢のウード、空想家のクロテール、がり勉アニャンなど、本の中からそのまま出てきたようなコミカルなキャラクターたちがくりひろげる、心温まるコメディです。

映画館も恵比寿ガーデンシネマですし、クロワッサンやバゲットが似合う、オシャレで心がなごむ雰囲気を味わいたい人は是非!

2010年10月9日(土)、恵比寿ガーデンシネマほか全国順次ロードショー
オフィシャル・サイト:http://www.petitnicolas.jp/
twitter:@Le_Petit_Nicola

リトル・ランボーズ /SON OF RAMBOW


(C) Hammer&Tongs, Celluloid Dream, Arte France, Network Movie, Reason Pictures


(C) Hammer&Tongs, Celluloid Dream, Arte France, Network Movie, Reason Pictures

監督のガース・ジェニングスはミュージックビデオ(ヴァンパイア・ウィークエンドブラーなど)出身で、『銀河ヒッチハイク・ガイド』で映画デビュー。独特のポップでおかしなタッチが特長です。
今回は監督の子ども時代、80年代のイギリスを舞台に描いています。
2人の男の子が映画「ランボー」に憧れて自分たちで映画作りを始めたら、学校中を巻き込んでの大プロジェクトになっちゃった!子どもの頭の中をのぞいているような、童心にかえって楽しめる物語です。
他にも80年代の音楽がふんだんに使われているのも楽しい!生徒たちのファッションも当時のミュージック・ビデオを見ているみたい。フランスの子ども映画『ぼくセザール 10歳半 1m39cm』で主人公を演じていたジュール君はフランス人留学生役で、つたない英語を駆使しながら学校の人気者に。彼がラジカセ片手に登場するところはかっこよすぎ!ダンスも最高です。

特にザ・キュアー好きは要チェックの作品です。

2010年11月6日(土)より渋谷シネクイントほか全国ロードショー
オフィシャルサイト:http://rambows.jp/
twitter:@rambowsjp

==
ci

こんばんわ。
最近映画を観ましたか?夏は大作映画が盛りだくさんで、最新号でもたくさんの映画を紹介しました。
中でも今日は、今注目のギーク俳優の1人、Jay Baruchelを紹介したいと思います。

彼はこの夏日本でも公開中の大作映画2本に出演しています。
まずは『ヒックとドラゴン』(How to train your dragon)
ドリームワークス製作の3Dアニメーションです。

How to train your dragon

バイキングが暮らすバーク島ではドラゴンが敵。ドラゴン退治はこの島に住むみんなの一大事。だけどバイキングのリーダーを父親に持つヒックは心が優しい少年で殺しは苦手。そんな時、彼は怪我をしたドラゴンと出会う。
少年とドラゴンの友情と、島の変わり者がみんなの英雄になる成長物語は誰でも素直に楽しめるはずです。

この映画は3Dで子ども向けに上映されていますが、絶対字幕版で観てください!(2Dです。関東では新宿ピカデリーでしかやっていません。)
というのも、声優人が豪華!
日本もそうだと思うのですが、海外のアニメはコメディで活躍する俳優たちが結構活躍する場なんです。
今作は、ジェイ・バルチェル始め、アメリカ・フェレーラ(『アグリー・ベティ』)、ジョナ・ヒル(『スーパーバッド 童貞ウォーズ』)、クリストファー・ミンツ=プラッセ(『ぼくたちの奉仕活動』)、クリステン・ウィグ(『アドベンチャーランドへようこそ』)などが声を担当しています。
上の写真のようにそのまま実写でやっても観たかったかもってくらい、はまり役の声に注目です!

あと、エンディングソングはヨンシーです!
Jónsi - Sticks and Stones

そして『魔法使いの弟子』(The Sorcerer's Apprentice)。
ディズニー映画『ファンタジア』の中の「魔法使いの弟子」をベースにした作品です。

The Sorcerer's Apprentice

魔法使いバルサザール(ニコラス・ケイジ)は、最悪の魔法を使って人類を滅ぼそうとしている魔女に立ち向かうため、伝説の魔法使いの生まれ変わりを探していた。そして、現代のNYにその少年を見つける。物理オタクの青年、デイヴ(ジェイ・バルチェル)はバルサザールの弟子となり、魔法使いの修行をはじめる。マンハッタンを舞台に魔法使い同士の戦いが始まる。
こちらはアクション満載でスカッとする映画です。

見所はもちろんジェイ・バルチェル!!!
どじで一途な青年。ジェイはこういう役が得意(というかそんな役ばっかり)。
デイヴは、自分の運命を受け入れて一生懸命戦い、再会した初恋の相手にめげずにアタックします。

そしてジェイは声とジェスチャーに特長があるので、今回の役はそれが活かされているんです。
手に電気エネルギーを集めて相手に向かって撃ったり、それを防御したり。
あと、「まじで?」「信じられない」「何?」みたいな動揺した台詞があの何ともふやけた声で発せられるのがすごくかわいい。

そしてジェイにはまったって人は、この3作品もあわせて観てみてください!

 こんばんは。

今日は話題の最新映画『Inception』を観てきました。


映画『インセプション』予告編

人の夢の中に侵入して、他人のアイデアを盗むという、技術を持った企業スパイ・コブ(レオナルド・ディカプリオ)が家族のもとへ帰るため危険なミッション、“インセプション”に臨むという内容で物語が展開されていく作品。正直、最初は何が何だか物語が繋がらず難解なイメージを受けましたが、徐々に理解してくるとずっとスクリーンにくぎ付けに。物語のキーとなるインセプション(人の頭の中にあるアイデアを植え付けること)という行為がまた、奥が深いです…。夢のまた夢のそのまた夢…3段階の夢の中にもぐりこむという発想も面白いなと思ってみていました。
監督は『ダークナイト』のクリストファー・ノーラン監督。『ダークナイト』もそうですが、人の意識の中にある本質の部分を表現するのが素晴らしいなと感じましたね。

例えば、亡き妻(マリオン・コティヤール)を自分の夢の中に閉じ込めたまま、そこから踏み出すことができないコブ。彼がそこからどうやって抜け出すのというところも見どころです。

また、出演者の方の演技がとても上手!
渡辺謙さん演じるサイトーの堂々たる姿はかなり貫禄がありましたね。
HTE的には恐らくこの以下の3人でしょう…。

コブの右腕として活躍する、冷静な性格のアーサーを演じるのは『500日のサマー』で草食系悩める系男子を演じた、ジョセフ・ゴードン=レヴィット。髪をオールバックに凛々しいルックスはいつものふんわりとした雰囲気とはまた違っていて新たな面を発見できました。そしてやけにオールバックが似合うのです。


夢の中で建物の設計をする女学生・アリアドネを演じるのは『JUNO』や『ローラーガールズ・ダイアリー』のエレン・ペイジ。インディ・ロック好きの女優さんということもあって、編集部でも大人気の彼女。うーん、本編中の彼女はとってもキュート。良い意味でエレンはエレンだなぁというのが素直な感想。


インセプション計画のターゲットとなる、サイトーのライバル企業の跡取り息子・ロバートを演じるのが『プルートで朝食を』や『ピーコック』のキリアン・マーフィー。普段は女装をする演技が多い(ごめんなさい、私の偏見かも)彼はジョセフのようなオールバックにスーツでキメています。あいかわらず、彼の青いビューティフル・アイは素敵でした。


ぜひ、自分の目でも確かめてみてください。
私はいまだにここが夢か現実かわかりません…。
というのはウソですが、そんな不思議な体験の旅に連れていってくれるはずです。

他にも『ジェニファーズ・ボディ』、『ゾンビ・ランド』を始め、7月は編集部的にオススメな映画が盛りだくさんなのでまた次回紹介したいと思います。
ではでは!


金曜日のHTE The Partyにお越しいただいたみなさま、ありがとうございました。

サングラス率も高くってうれしかったですねこ
でもやってみて、夜の室内でサングラスってめちゃくちゃ見えにくいってことに気付きました汗今度からは気をつけます。

とういうことで、今日は7月17日(土)より丸の内ルーブル他 全国ロードショーの、3Dパワー・スペクタクル超大作『エアベンダー』をご紹介したいと思います。



沢田太陽さんのブログで話題を振られていたのもありますが、
HTEのオフィシャルサイトには、ただいまこの『エアベンダー』キャストへのインタビューを掲載しています。

『エアベンダー』キャスト デヴ・パテル、ニコラ・ペルツ、ジャクソン・ラスボーン インタビュー

私は一足お先にこの作品を観せていただいて、実際にキャストの方たちにお話を聞く機会もあり、本当にこの『エアベンダー』メンバーのファンになってしまいました。

HTEでは、雑誌Vol.36で『ニュームーン トワイライト・サーガ』を表紙にしたこともあり、まずはジャクソン・ラスボーンに注目です!

ジャクソンは『トワイライト』シリーズでは、金髪のミステリアスでキュートな吸血鬼ジャスパーを演じています。出演者の中では主役のエドワード役ロバート・パティンソンの次にナイーブなルックスで、アメリカ人ということもあり(?)ロブよりも親しみのある美青年といった印象で、マッチョが苦手な日本人は好みのタイプじゃないでしょうか。

ですが、『エアベンダー』でのジャクソンは、見た目も性格も全く違った役、サカを演じています。
私は断然こっちのジャクソンの方が好きですね。
黒髪をポニーテールにし、サイドを剃り挙げたスタイルは、小さい頃から世界各地を転々とし、俳優のほかに監督やバンドもやっている個性派のジャクソンのキャラクターにぴったり。
役柄の、ちょっとおちゃめな妹想いの兄というのも、より実際のジャクソンの性格に近いと思います。
インタビュー中も、妹役のニコラ・ペルツとすっごく仲が良くて、一緒にじゃれあっているのは本当にほほえましかったです。

the last airbender

その妹カタラを演じたのが、ハリウッドの新星ニコラ・ペルツ
とってもスタイルバツグンで小顔な美人さんは、まだ15歳!
私ははじめて見た時は『トラベリング・パンツ』や『ゴシップ・ガール』のアンバー・タンブリンに似てるなって思いました。
次回作はなんとロバート・パティンソンと共演だそうで、ますます活躍が期待されます。

そして、個人的にもっとも好きなのは、火の国の王子を演じたデヴ・パテル
私は『スラムドッグ$ミリオネア』のジャマールも大好きですし、『Skins』シリーズも大ファンなので、本当に彼の活躍には期待しています。


dev patel the last airbender


今回は、常に険しい表情の戦士で、目の周りに火傷の跡のある顔は、優しくて人好きのするデヴの印象とは正反対。
でも、背がすらっと高くてスタイルの良いデヴが黒い衣装をはためかせて華麗にアクションをこなすところは本当にかっこよかったです。

一部では、インド系はHOTハートと騒がれている(?)そうなので、イェーセイヤーのAnand Wilderやキング・カーンとか・・・(ってこれはHTEのmane氏のことじゃ)
要チェック!です!


==
ci

このブログをチェックしてくれている人たちの中に『Glee』ファンがどのくらいいるのかわからなのですが、ゴールデングローブ受賞、エミー賞にもノミネート、欧米のティーンの間でセンセーションを呼んだこのTVドラマのシーズン1後半の放送が日本でも6月よりFOXで始まっていますね。

私も王道学園モノのキャラクターたちが繰り広げる、ミュージカルの要素ありのコメディドラマに、はまっているうちの1人です。

今まで興味がなかった人も、シリーズ後半からは是非観てほしいですね。
というのも、新キャラとして登場するジョナサン・グロフがかわいいkyu

Jonathan Groff Lea Michele

ジョナサンの役どころは、ライバル校のスター歌手ジェシー。
主人公のレイチェルと付き合いだしたのをきっかけにマッキンリー高校に転校して来てしまう。
そこでレイチェルがずっと想いを寄せていたけど、中々踏ん切りがつかないで微妙な関係だったフィンとの恋の3角関係へと発展!?

ジョナサンは元々レイチェル役のリー・ミッシェルとトニー賞受賞ブロードウェイミュージカル『Spring Awakening』で共演して以来の大親友で、ドラマでも息ぴったり。歌もすごくうまいです。

それに加えて、彼の見た目がヴァンパイア・ウィークエンドのヴォーカル、エズラに似ていると思うんですよね。
どうですか?

Ezra Koenig Jonathan Groff

エズラを俳優にしたらこうなりそう!
ジェイミーTの俳優版がジェイミー・ベルのように!

いつかロスタムがジョナサンに声をかけて、ヴァンパイア・ウィークエンドの曲を一緒に歌って欲しい!
だって、ジョナサンはオープンリー・ゲイでもあるのですから。

==
ci

『スパイダーマン』最新作 アンドリュー・ガーフィールド画像

『スパイダーマン』シリーズ最新作の主役にアンドリュー・ガーフィールドが決定しました。
このニュースに驚いた人は多いのではないでしょうか?

だって、スパイダーマンことピーター・パーカーと言えば、トビー・マグワイアで文句なしにかっこいいし、
他に候補に挙がっていた俳優たちも、ロバート・パティンソン(『トワイライト』シリーズ)、ザック・エフロン(『ハイスクール・ミュージカル』シリーズ)、ジェイミー・ベル(『リトル・ダンサー』『ジャンパー』)、ローガン・ラーマン(『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』『幸せのセラピー』)など、若手でも既に名前の知られている人ばかりでしたから。

そこへ来て、徐々に大きな作品に出てはいるものの、まだそんなに名前が知られているとは言えないアンドリュー・ガーフィールドは大抜擢でしょう。

でも、ロブとかザックみたいに既に強いキャラクターのイメージが着いてしまっている俳優さんよりも、この方が新鮮でいいのかもしれません。
トビーもこの役で一気に人気を確立したのですから。

そして、新たに本作のメガホンをとるのは『(500)日のサマー』のマーク・ウェブ監督。
オタクなヒーロー物であるスパイダーマンにまさにうってつけの監督!
イマドキな新しいスパイダーマン像に期待です。

さらに、今作はシリーズ初の3D映画として、コロンビア・ピクチャーズとマーベル・スタジオによって製作されます。
本作の製作は今年12月初めから入り、2012年7月に全世界公開となります。
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

スパイダーマン スパイダーマン スパイダーマン スパイダーマン スパイダーマン

また、嬉しいことに、先日ブログにも書いた『The Social Network(原題)』の日本公開も決まりました!
2011年1月に、ジェシー・アイゼンバーグ、ジャスティン・ティンバーレイクとアンドリュー・ガーフィールドの共演がスクリーンで見られます!

また、この映画の音楽をトレント・レズナー(ナイン・インチ・ネイルズ)が担当することも決まりました。
デビッド・フィンチャーは「Only」のPV監督してたんですよね。
このPVを初めて見たときは目が離せませんでした。

最後に、先日よりティーザー予告が公開されています。
が、映像に関しては何のヒントもなし…

早くみたい!

==
ci

(500)日のサマーのDVDとブルーレイが7月2日発売(レンタル同時スタート)です。
と、いうことで、今日はこの予告編を紹介します。



音楽を変えただけで恐怖のストーカー映画に!
ジョセフ・ゴードン=レヴィットはシリアスな役柄も得意としているので、よりリアル!
「ズーイー!うしろ気をつけて!」って画面に向かって思わず言いたくなっちゃいます。

そんなジョーも出演している映画『インセプション』は7月23日(金)より丸の内ピカデリーほか全国ロードショー!

インセプション

最近ますます渋み増しのレオナルド・ディカプリオや、美しい瞳の持ち主キリアン・マーフィ(『プルートで朝食を』、『麦の穂をゆらす風』)、HTEでもおなじみエレン・ペイジ(『JUNO/ジュノ』、『ローラーガールズ・ダイアリー』)ほか豪華キャストに、監督はクリストファー・ノーラン(『バットマン ビギンズ』『ダークナイト』)。
人の脳に入り込みアイディアを盗むという仕事の映像表現がすごいです。
迫力満点のサスペンスは大画面で是非!

8月13日公開のマイケル・セラ主演、エドガー・ライト監督のコミックが原作の映画『Scott Pilgrim Vs. The World』。

前のものより長い予告編が公開されています。よりキャラクターが登場し、ストーリーもイメージしやすくなっています。

Facebook Trailer


International Trailer


この予告編で使われている曲をリストにしてくれたサイトが!
The Ting Tings - Great DJ
LCD Soundsystem - Big Ideas
Be Your Own Pet - Black Hole
Cornelius - Gum
Blood Red Shoes - It’s Getting Boring By The Sea
The Prodigy - Invaders Must Die
Jon Spencer Blues Explosion - 2 Kindsa Love

さらに、この映画のサントラにはベックやブロークン・ソーシャル・シーン(カナダつながり?)が劇中のバンドとしても参加しています。

Scott Pilgrim Vs. the World soundtrack:

01 SEX BOB-OMB (Beck): "We Are SEX BOB-OMB"
02 Plumtree: "Scott Pilgrim"
03 Frank Black: "I Heard Ramona Sing"
04 Beachwood Sparks: "By Your Side"
05 Black Lips: "O Katrina!"
06 Crash and the Boys (Broken Social Scene): "I'm So Sad, So Very, Very Sad"
07 Crash and the Boys (Broken Social Scene): "We Hate You Please Die"
08 SEX BOB-OMB (Beck): "Garbage Truck"
09 T. Rex: "Teenage Dream"
10 The Bluetones: "Sleazy Bed Track"
11 Blood Red Shoes: "It's Getting Boring by the Sea"
12 Metric: "Black Sheep"
13 SEX BOB-OMB (Beck): "Threshold"
14 Broken Social Scene: "Anthems for a Seventeen-Year-Old Girl"
15 The Rolling Stones: "Under My Thumb"
16 Beck: "Ramona (Acoustic)"
17 Beck: "Ramona"
18 SEX BOB-OMB (Beck): "Summertime"
19 Brian LeBarton: "Threshold 8 Bit"

ベックは『トワイライト・サーガ エクリプス』のサントラにも参加してて、今年のサントラ・キング?

==
ci
続きを読む >>

| 1/4PAGES | >>

http://hardtoexplain.jp/
bestof2010_blog.jpg

bestsong-2010_blog.jpg

search this site.

recent entries

categories

archives

recent comment

recommend

Swanlights
Swanlights (JUGEMレビュー »)
Antony & The Johnsons
M A Y A
M A Y A (JUGEMレビュー »)
M.I.A.,ブラックスター
Family Jewels
Family Jewels (JUGEMレビュー »)
Marina & The Diamonds

blogroll

HTE staff

others

qrcode

×JUGEM

無料ブログ作成サービス JUGEM