Hard To Explain The Halloween Party Vol.70


[Date]
2010.10.29 (fri) @ M Event Space & Bar
[Open]
23:00
[Act]
Guest DJ : Gikyo Nakamura (The PEGASUSS), Chihiro (Twee Grrrls Club)
DJ : Satowshe, Minae" and @yaya, Dangerous, & Chihiro
VJ : Tokyo Virgin Killers
[Charge]
door : 2,500yen (w/1drink)
with a flyer or magazine : 2000yen (w/1drink)



今月のHard To Explain The Partyは10月ということで昨年に引き続きハロウィン・パーティハロウィンです!

昨年はロックなハロウィンということで、仮装もかっこいいものが多かったです!
photo 1
photo 2

今年は、世界中で大ヒットのヴァンパイア・ロマンス映画『トワイライト』シリーズの最新作『トワイライト・サーガ/エクリプス』を特集します!
何と、ファンのいち早く観たいという強い要望によって、予定より1週間早い11/6(土)より全国拡大公開となったので、公開のほぼ1週間前のお祝い!でもあります。
会場の装飾や映像は『トワイライト』仕様に!
また、グッズのプレゼントやスペシャルカクテルも用意する予定です!
ぜひ、ヴァンパイアや狼男など、映画にまつわる仮装で遊びに来てくださいハロウィン

しかも、同じ日には『トワイライト・サーガ/エクリプス』のサントラにも参加しているヴァンパイア・ウィークエンドの日本ツアー初日ということもあり、ヴァンパイアな仮装で盛り上がりましょう!
こっちのヴァンパイアの仮装の参考に STYLE ICON -Vampire Weekend-
フジで行ったインタビューで、ロスタムがチーム・ジェイコブということが判明したので、
どなたかカラダに自身のある方は是非、シャツレスの仮装をしてみては!?

jacob black

ストーリー:
人間とヴァンパイアという禁断の壁を越え、再び結ばれたベラ(クリステン・スチュワート)とエドワード(ロバート・パティンソン)。しかし恋人をエドワードに殺された敵ヴァンパイア・ヴィクトリア(ブライス・ダラス・ハワード)は次々と凶暴なヴァンパイアを誕生させ、敵討ちにベラの命を執拗にねらっていた。ヴィクトリアが生んだ新進のヴァンパイア集団・ニューボーンの襲撃に備えるため、エドワードは恋のライバルであり、天敵でもあるオオカミ族のジェイコブ(テイラー・ロートナー)と手を組むことに...。ベラを守るため、オオカミ族の掟を破り全てを捧げるジェイコブの愛。全面戦争を前にますます加速する究極の三角関係。激しく揺れる恋心の行方は?

今回は、ベラとエドワード、ジェイコブの三角関係に加え、ヴァンパイア集団・ニューボーンとの激しいバトル、さらにはジャスパー(ジャクソン・ラスボーン)やロザリー(ニッキー・リード)のヴァンパイア以前の人生が描かれたりとトワイライト・ファンにはたまらない内容のぎっしりつまった作品だと思います。

音楽ファンは、すでに発売中のサウンド・トラックを聴きこんで、どの場面で流れるかを確認するのもいいかもしれません。私はあんまり聴きこんでいなかったので、ミューズヴァンパイア・ウィークエンドバンド・オブ・ホーセズフローレンス・アンド・ザ・マシーンくらいしかわかりませんでした・・・

Image and video hosting by TinyPic


そして、発売中の本誌でもお知らせしていますが、
『トワイライト・サーガ/エクリプス』
一般試写会に3組6名様をご招待いたします!



■日時:10月25日(月) 18:00開場 18:30開映
■場所:よみうりホール
■応募方法:info@hardtoexplain.jpまで件名「エクリプス試写会プレゼント」としてご応募ください
■応募締切:10月13日(水)
※ご当選者には、「当選メール」をお送りします。


ただ今、スタッフも気合を入れて仮装の準備中です。
また今後も詳細をアップしていくのでチェックしてください!

次号のHTEの発売は9月15日水曜日です。
ということで、今回は中身をちっちゃい画像と共にご紹介します!

まずは表紙のインターポール

interpol

4枚目のアルバム『インターポール』をギターのダニエル・ケスラーのインタビューを織り交ぜ紹介。
さらにこれまでの軌跡をバンド名“インターポール”にちなんで刑事ドラマ風に紹介します。

そして、アーケイド・ファイア

arcade fire

US/UK共に1位を獲得した3枚目のアルバム『ザ・サバーブス』をロックシーンに巻き起こった“大事件”に焦点を当てながら紹介します。
また彼らの活動拠点でもあるカナダを、実際に現地で生活経験のあるスタッフが解説してくれる企画もあります。

HTEおなじみの映画・TVコーナーはヴァンパイア作品を特集!

twilight

11月公開の映画『トワイライト・サーガ/エクリプス』を始め、セクシーでちょっと刺激的なテレビドラマ『トゥルーブラッド』などを紹介します。

全国のタワーレコード、HMV、ディスクユニオンでお求め出来ます。
さらに新宿マルイアネックスB1Fにあるカフェ&バー「Brooklyn Parlor」でのご購入が可能になりました!
また通販も承っています。詳しくは、まずはinfo@hardtoexplain.jpにメールをお送りください!

CONTENTS:
■Interpol
「God Only Knows」 -全ては闇の彼方に-

■Arcade Fire
「This Is Happening!!」 -郊外から世界の頂点へ-

■+plus
Jamaica / Brandon Flowers / Mark Ronson

■Pick Up
Yes Giantess / Magic Kids / Egyptian Hip Hop / Kisses / Is Tropical

■Photogravure
Fuji Rock Festival / Summer Sonic Artist Snap

■Hot Topics
Kings Of Leon / Lily Allen

■10 Questions
Ben Goldwasser (MGMT)

■Disc Review

■Movies/TV
Vampire Movies / TV:
The Twilight Saga: Eclipse
True Blood

Review:
Cop Out / A Single Man

今週金曜日はHard To Explain The Party Vol.68

Hard To Explain The Party Vol.68


[Date]
2010.8.13 (fri) @Ucess The Lounge
[Open]
23:00
[Act]
Guest DJ : Kokubu (Pills Empire)
DJ : Satowshe, Minaë and @yaya, Dangerous, Chihiro
VJ : Tokyo Virgin Killers
[Charge]
door : 2,500yen (w/1drink)
with a flyer or magazine : 2000yen (w/1drink)



8月のテーマは「Black」!
The xxやホラーズなど、ヴィジュアルが“漆黒”なバンドって多いですよね。
中でもHTEが愛してやまないのがインターポール!カルロスDの脱退はとても残念ですが、9月に新作『Interpol』が発売されるので、パーティでも応援していきます!
さらに、今回はゲストDJとしてHTEでもライヴをしたことがあるピルズ・エンパイアのKokubuさんが来てくれます!
みなさん是非「黒」に身を包んで遊びに来てください!

また、夏フェスが終わったばかりということもあり、興奮と思い出をもう一度パーティで味わいましょう!

HTEスタッフは、フジ、サマソニとほぼ全員で出動し、Twitterレポや取材をこなしていました。
実はその最中にアーティストたちからHTEフラッグにサインをもらうというミッションも行っていたのです。

JAMAICA
JAMAICA

BROKEN BELLS
BROKEN BELLS

VAMPIRE WEEKEND
VAMPIRE WEEKEND

YEASAYER
YEASAYER

Hurts
Hurts

The Maccabees
The Maccabees

The Drums
The Drums

Surfer Blood
Surfer Blood

Free Energy
Free Energy

他にもたくさん集めることができました!
それをパーティ当日初お披露目する予定です!

お楽しみに!

みなさんの夏フェス思い出の曲リクエストもお待ちしています!!

こんばんは。 
まず、今日はお詫びしなくてはなりません。 
7月7日(水)発売とお知らせしておりました
HARD TO EXPLAIN vol.38に関しましては 
大変申し訳ございませんが、諸般の事情により、店頭での発売が遅れております。

店頭での販売日がわかり次第お知らせいたしますので、いましばらくお待ち下さいませ。 
また、お急ぎの方は弊社の通信販売(info@hardtoexplain.jp)を
ご利用いただけますので、大変お手数ですがご連絡下さいませ。 
楽しみにして頂いてるお客様には、ご迷惑をおかけしておりますことを心よりお詫び申し上げます。 

お詫びに、今号の中身をちょっとだけご紹介します(ちっちゃく、雰囲気だけですが)! 
まずはこれ!
 the drums 
表紙にも登場してくれたThe Drums
ジェイコブ先生のタンバリン講座つきです! 

おつぎはこちら!
 movie & TV 
おなじみMovie & TVのページです。 
みなさんもうご覧になりましたか?ハングオーバー!。
ワタシも早く映画館でポップコーン食べながら観たいです! 


また、本日よりwebにてThe XXのインタビューをアップしました! 
通常のインタビューはもちろん、「10 Questions」と称してジェイミーに10コの質問をぶつけています!
(ちなみに雑誌のほうではロミーに10コの質問をしていますのでもう少し待っててくださいね!)
こちらからどうぞ! 

今日お店で探してしまったよ!という方、ほんっとーーうにごめんなさい。 
お待たせしてしまっていますが、内容のほうは必ず裏切りませんので、いましばらくお待ち下さいませ! 

ではでは!実は初ブログ、@yayaでしたー!

次号のHTEの発売は7月7日水曜日です。
ということで、オフィシャルサイトにも内容は載っていますが、ブログでも紹介します。

表紙は・・・じゃーん!ドラムスとサーファー・ブラッド!
(写真の順番は逆です)

Hard To Explain vol.38

HARD TO EXPLAIN VOl.38
7月7日(水)発売
420円(税込)

■The Drums
「American Graffiti」 -シンプルが生み出す無限の可能性-
いま最も注目を集めている、MGMTやVampire Weekendに次ぐNYシーンの新たな担い手として音楽シーンを盛り上げていくであろうThe Drumsを特集!
新作紹介と音楽のことからプライベートな部分までインタビュー!
また、メンバーのジェイコブによるタンバリン講座など、さまざまな企画を掲載。

■Surfer Blood
「Three Cheers For Astro Coast」 -サーフするつもりじゃなかった-
新作紹介や、サーファー・ブラッド好きならぜひオススメしたいアーティストを紹介。

■Movies/TV
『The Hangover』
特集:Teenage Fight Club -戦うティーン映画特集-

■Hot Topics
M.I.A. “売ったけんか”の結果は? / MTV Movie Awards
夏フェス特集 Don’t Miss Them This Summer

■+plus
Scissor Sisters / Darwin Deez / Jamaica

■Pick Up
Crystal Castles / Suckers / Beach Fossils / Theophilus London / Casiokids

■Photo
Hurts / Sleigh Bells / Uffie / Jesse Eisenberg / The Hangover


注目はやっぱりドラムスのタンバリニスト、ジェイコブ先生直々にご指導いただいたダンバリンレッスン!
これを読めば、あなたも次の来日までにはジェイコブの様に叩けるようになる!?

また、この号全体でフジとサマソニの夏フェス予習にも最適なのです!
今後、WEBでも夏フェス企画は行っていきますが、まずはこれでチェックしてみてください。

ところで、HTEのオフィシャルサイトをチェックしていただいている方ならお気付きかもしれませんが、HTEのスーパーバイーザーこと沢田太陽氏によるブログと、ここHTE Blogで同じ日にスコット・ピルグリムを紹介していました。

そんなHTE大注目の映画のサイトで今「スコット・ピルグリム・アバター」なるものを作って遊べるんです!

http://www.scottpilgrimthemovie.com/avatarCreator/

試しに最新号であつかったアーティストをスコット・ピルグリム風にしてみました。
続きからどうぞ!


明日〆切なのでお知らせです!
先日、日本先行で発売されたオアシス最後のアルバム、ベスト盤『タイム・フライズ・・・ 1994-2009』。その発売を記念して、日本最後のライブとなった「フジロック・フェスティバル'09」フルライブ上映会にご招待します!
かなり貴重なものになると思います!悔いのないよう、見たい方は応募してくださいね〜!

日時: 6月17日(木)
場所: 都内某所 (当選者に詳細をお伝えします)
受付 18:00 / 開場 18:30 / 開演 19:00
*交通費は当選者様のご負担となります。
*当日は立ち見になる可能性もあります。

当選数: 2組4名様
応募方法: コチラから
応募締め切り: 6月11日(金)

*ご当選者には、イベント前日(6/16(水) 24:00)までに「当選メール」をお送りします。

来週5月22日はHTE The Party Vol.65です。

HTE The Party Vol.65 『ローラーガールズ・ダイアリー』特集[Date]
2010.5.22 (sat) @Ucess The Lounge
23:00-5:00
[Act]
DJ : Satowshe, Minaë, Dangerous, & Chihiro
VJ : Tokyo Virgin Killers
[Charge]
door : 2,500yen (w/1drink)
with a flyer or magazine : 2000yen (w/1drink)



今回は、5月22日(土)よりTOHOシネマズ シャンテ他全国順次ロードショーの映画『ローラーガールズ・ダイアリー』特集!ということで、今日はイベントをさらに楽しむためのススメ、第二段「サントラ編」をお届けします。

早速、サントラのラインナップはこんな感じ!
(曲はYouTubeへリンクしてます)

1. Tilly and the Wall - Pot Kettle Black
2. The Ramones - Sheena Is a Punk Rocker
3. Cut Chemist feat. Hymnal - What's the Attitude
4. The Breeders - Bang On
5. The Raveonettes - Dead Sound
6. Clap Your Hands Say Yeah - Blue Turning Grey
7. Jens Lekman - Your Arms Around Me
8. Gotye - Learnalilgivinanlovin
9. Peaches - Boys Wanna Be Her
10. Dolly Parton - Jolene
11. .38 Special - Caught Up in You
12. Har Mar Superstar feat. Adam Green - Never My Love
13. Goose - Black Gloves
14. The Ettes - Crown of Age
15. Landon Pigg & Turbo Fruits - High Times
16. Little Joy - Unattainable
17. The Chordettes - Lollipop (Squeak E. Clean & Desert Eagles remix)
18. The Go! Team - Doing It Right
19. Apollo Sunshine - Breeze


他にも収録されていないけど劇中では、

Kings of Leon - Knocked Up
Radiohead - No Surprises
MGMT - Kids
The Strokes - Heart In A Cage
Veruca Salt - Seether

なども流れます!

基本はロック。しかも女の子がかっこ良くてノレる。他にも、エレクトロやヒップホップも混ざっています。さらに時代についても最近のインディが多いですが、懐かしい70年代から、ちょっと前(たぶん監督ドリュー・バリモアの青春時代だから?)の90年代の曲も。という、幅広い選曲が映画のパワフルなローラーダービーの勢いと微妙な年頃の女の子の心理にぴったりとハマっています。
ザ・ゴー!チームやピーチズ、ブリーダーズで盛り上がったら、イェンス・レークマンやリトル・ジョイでしっとりと。っていう夜になるのでしょうか。

あ、あとサントラ参加アーティストのハー・マー・スーパースター(裸おじさん)とターボ・フルーツ(旧メンバー)は映画本編にも登場しています!ミュージシャンの演技力にも注目!


続きからは、サントラとは関係ないけどこんな曲もかけたいなっていうものを紹介します。


 こんばんは。
今月5月22日23:00〜はHTE The Party Vol.65です。
今夜はイベントをさらに楽しむススメ、第一弾は「ファッション編」をお届けします!

[Date]
2010.5.22 (sat) @Ucess The Lounge
23:00-5:00
[Act]
DJ : Satowshe, Minaë, Dangerous, & Chihiro
VJ : Tokyo Virgin Killers
[Charge]
door : 2,500yen (w/1drink)
with a flyer or magazine : 2000yen (w/1drink)

5月のHTE The Partyは映画『ローラーガールズ・ダイアリー』特集!
映画の中ではKings Of LeonやMGMTを筆頭にインディ・ロック・ミュージックがたくさん流れる本作。今回は劇中でかかった曲を始め、ガールズパワー満載の選曲でみなさんを楽しませます!
みんなでローラースケートに履き替えて一緒に踊りましょう!
※もちろんいつも通りHTE The Partyならではの曲もたくさん流しますよ!

ということで今月のドレスコードはズバリ!ローラーガールズ!







緑のユニフォームがキュート!


ブリス(エレン・ペイジ)たちのライバルのアイアン・メイビンを演じているジュリエット・ルイスのファッションはレッドとブルーを基調とした制服風です。

他にも…








ちなみに今から準備する方たちにオススメなのがAmerican Apparel
これとかあれとかそれとかこれとか…。

男性の方でもできるローラーガールズ・ダイアリーファッションはこんな感じ!

ブリスたちをサポートし続ける頼りがいのあるコーチのファッション、なんてどうですか?

ちなみに映画の公開日とイベントの日が一緒なので是非、劇場で『ローラーガールズ・ダイアリー』を観た後にご来場くださいね。

イベントをさらに楽しむためのススメ、第二段は「サントラ編」をお届けする予定。

ではでは5月22日原宿UCでお待ちしております!

 こんばんは! ブログを書くのは初めてなのでドキドキです。
誌面デザイン担当のマキコと申します。

今日は、来年に新作を控えプロモーション来日している
These New Puritansの双子、JackとGeorgeにインタビューしてきました。
彼らの新作についてから今年のよかったと思う映画まで、
豊富な内容のインタビューとなりました。
後日アップされる予定ですので、お楽しみに!

今回は一足先に写真をお送りします。






いやはや、あまりのかっこよさに撮影者の目がつぶれる思いでした。
(弟Georgeはモデルですし!!)
被写体はカメラの性能すら上げている気がします。


そして彼らは今夜、これからVanityでDJです。
選曲がとても気になりますね。
遊びに行く方、ぜひぜひ楽しんで来て下さいね!!


こんばんわ!
今日25日(水)はHard To Explain vol.36の発売です。
全国のタワーレコード、HMV、ディスクユニオンでお求めになれます。
通販も取り扱い中ですので、ご希望の方は

info@hardtoexplain.jp

までお問い合わせください。

それを記念して!
HTEのBlogもちょっぴりチェンジ!

新しいデザインも気に入っていただけるとうれしいです。
これからもちょこちょこ変えていくかもしれませんが、
どうぞよろしくお願いします。

あと、最近HTE Webのエンタメ企画の一部に投票コーナーを追加しました。
お気に入りの「胸毛」と「キモかわ」アーティストに是非投票してください!

胸毛って好きですか?

キモかわいいバンド


それでは、
Boy CrisisがぱっとしなくてもまだDas Racistがいる!ということでこのビデオを。

Das Racist - Chicken And Meat

ピザハットとタコベルだけじゃない!また食べ物シリーズです。

| 1/5PAGES | >>

http://hardtoexplain.jp/
bestof2010_blog.jpg

bestsong-2010_blog.jpg

search this site.

recent entries

categories

archives

recent comment

recommend

Swanlights
Swanlights (JUGEMレビュー »)
Antony & The Johnsons
M A Y A
M A Y A (JUGEMレビュー »)
M.I.A.,ブラックスター
Family Jewels
Family Jewels (JUGEMレビュー »)
Marina & The Diamonds

blogroll

HTE staff

others

qrcode

×JUGEM

無料ブログ作成サービス JUGEM